とり子の楽観主義

オプティミストを目指すとり子の雑記ブログ。

【英語】英会話が上達する!録音を使ったおすすめのスピーキング練習方法

スピーキング練習法

前回、日本にいながら、お金をかけずに、一人でできる最強のスピーキング練習法として、「録音」をおすすめする記事を書きました。

録音による練習をおすすめする理由、スピーキング向上のための前提についてはこちらを読んでみてください。↓

www.torikooptimism.com


ありがたいことに前回の記事にコメント等いただけましたので、今回は、前回の記事で書ききれなかった、録音を使った具体的なスピーキング練習法をご紹介したいと思います。

何から始めていいか分からない!という方に是非参考にしていただければと思います。

 

録音を活用した具体的なスピーキング練習法 

f:id:torikooptimism:20180606125105j:plain

具体的な練習方法を3つご紹介します。

録音の利点を活かして、録音した後には必ず自分で自分の英語を聞いてみてくださいね。

そこから改善点を見つけていきましょう。

 

①ボイスジャーナルをつける

タイトルの通り、音声で日記をつける感覚で、その日あったことや感じたことを英語で録音してみましょう。

 

ボイスジャーナルをおすすめする理由は、大きく分けて3つあります。

  1. 特に準備がいらない
  2. 日常会話における練習になる
  3. 身近な単語や表現で自分が知らないものを調べる習慣が付く

 

1. 特に準備がいらない

内容は何でもいいので特に準備は不要。手軽に始められます。

いきなり話すのが難しいという方は、まず紙に英作文のように英語で言いたいことを書いてみて、それを読むということから始めてもいいと思います。

 

2. 日常会話における練習になる

日本語でもそうですが、雑談と言いますか、友人との会話なんかではお互い自分の身に起きた出来事やその時の感情を話したりするものだと思います。

日記はそれを1人で行いますので、実際に日常会話で英語を話すときのいい練習になります。

また録音時間を見れば、1つの話題を英語で話すのに自分がどれだけ時間をかけているのかがすぐに分かります。

沈黙の時間が多いとか、ええと、うーん、と言葉が出てこない時間が多いなら、同じ内容で2回目の録音をしてみて、今度はもう少し速く話せるよう努めてみましょう。

是非相手がいると思って、練習に励んでみてください。

 

3. 身近な単語や表現で自分が知らないものを調べる習慣が身に付く

ボイスジャーナルをつける中で、「これ英語で何て言うんだっけ?」と思ったら、すぐに調べてみてください。

電子辞書でもいいですし、この辺りのサイトの検索も非常に使い勝手が良いです。

英語学習・TOEIC対策・英辞郎 on the WEB | アルク

英和辞典・和英辞典 - Weblio辞書

これにより、単語や表現を調べる習慣が身に付きます。

しかも、自分が話したいと思った身近な内容に関係する言葉を調べることになりますので、学生の頃のように単語帳等から無機質に新しい単語を覚えるのとは違って、断然記憶に定着しやすいです。

 

②シャドウィングをする

f:id:torikooptimism:20180606125150j:plain

シャドウィングとは

2つ目はシャドウィングです。

シャドウィングという練習方法はご存知でしょうか?

これは同時通訳の練習にも使われる方法で、英語の音声を聞いた後、かぶせるようにしてすぐ後に続いて聞こえた英語を復唱するという練習方法です。

 

少し難しいですが、実際の音声の速さに合わせての練習になりますので、スピーキングだけでなく、リスニングの練習にもなる効率的な方法です。

いきなりシャドウィングが難しいという方は、音声を1文聞いたら、スクリプトを見て復唱する、ということを繰り返すことから始めてもいいと思います。

 

シャドウィングをおすすめする理由は簡単にまとめると以下になります。

  1. スピーキング・リスニング両方の練習になる
  2. お手本になる音声を用意するので、間違った英語を覚えることがない
  3. お手本の音声と自分の録音した音声を比較できる

 

シャドウィングにおすすめの英語音声

これは映画でもニュースでも本当になんでもいいのですが、ご自分が興味のあるもので、かつ、字幕等で英語のスクリプト(原文)を確認できるものにしてください。

日本語訳を確認できるものならなお良いと思います。

 

TEDがおすすめ

このブログでもいくつかご紹介していますが、私がシャドウィングにおすすめするのはTEDです。

内容自体が面白いし、全てのトークに日本語字幕が付いているわけではないですが、付いているものも結構ある(英語字幕ならだいたいのトークで表示できます)ので、練習にはもってこいです。

 

トーク全てをシャドウィングするにはなかなかの気合いがいりますので、冒頭1~

2分に集中して取り組む等して、自分がシャドウィングした音声を録音してみてください。

そして録音したものを聞いてみて、実際の動画の音声との発音・イントネーションの違いを探してみましょう。

 

YoutubeでのTEDトーク活用法

この記事で紹介したTEDトークを基に簡単に説明します。

torikooptimism.hatenablog.com

 

対応しているものであれば、YouTube画面右下の歯車マーク(設定)→ 字幕 から英語や日本語を選択できます。

f:id:torikooptimism:20180606125806j:plain

矢印が指している部分を変えることで字幕の言語を選択できます。

 

画面に字幕を表示したまま動画を再生してシャドウィングを始めてもいいですし、私はよく文字起こしを利用しています。

文字起こしは以下の手順で表示できますので、これをコピーしてWord等に貼り付けると、スクリプトの完成です。

 

①丸で囲んだ「・・・」をクリック、矢印が指している「文字起こしを開く」をクリック。

f:id:torikooptimism:20180606130006j:plain

 

②四角で囲んだ部分をコピー、Word等に貼り付け。矢印が指している部分を変更することで、日本語表示もできます。

f:id:torikooptimism:20180606130214j:plain

 

③カジュアルな英語はYoutuberを真似して身に着ける

②で紹介したTEDトークは、語り口調とは言え、フォーマルといいますか、内容によってはちょっと難しい英語になってしまいます。

「もっと友達との会話で使えるような英語を練習したい!仕事では使わないし。」なんていう方におすすめなのは、ネイティブな英語を話すYoutuberの英語を真似することです。

 

この方法をおすすめする理由は以下になります。

  1. (設定されていれば)字幕を見ることができる
  2. 自然な話し言葉を学べる
  3. 口語なので真似しやすいし、覚えやすい

 

おすすめのYoutuber

私はバイリンガールのちかさんが好きで彼女の動画をよく見るのですが、話し方が素敵だし、しっかり字幕の設定もしてくれているため、教材としても使いやすいです。

www.youtube.com

また、日本人とアメリカ人の仲良しご夫婦によるこちらのYouTubeチャンネルも好きです。

バイリンガールちかさんの動画もそうですが、日本語話者・英語話者どちらのことも意識されているYoutuberの方の動画が練習には最適だと思います。

www.youtube.com

 

発音やイントネーションを真似するように意識して自分で話してみて、録音した自分の音声を聞いてみてください。

スピーキング上達の近道はまず真似ること。

こんな風に話したいなって思う人の話し方を完コピ目指して真似してみましょう。

英語学習者向けのテキスト等ではなかなかこういった英語に触れられないので、YouTubeはおすすめですよ。

 

終わりに

今回は録音を使った具体的なスピーキング練習法をご紹介しました。

どれも私が実践してみて効果を感じたものです。

録音を活用して効率的かつ楽しく練習に取り組んでスピーキング力アップを目指しましょう!

 

英語学習に関する他の記事 

www.torikooptimism.com

www.torikooptimism.com

www.torikooptimism.com