とり子の楽観主義

オプティミストを目指すとり子の雑記ブログ。

【無印良品】パッキングに役立つおすすめの仕分けケース【旅行グッズ】

f:id:torikooptimism:20180907101728p:plain 

私は学生時代から旅行が好きで、海外にも一人旅で行ってしまうほどです。国内もいろいろ回りましたし、海外はこれまで10か国以上旅してきました。

今回は、そんな私が愛用している無印の旅行グッズをご紹介したいと思います。

 

 

無印の仕分けケースが旅行荷物のパッキングに最適!

スーツケース

基本情報

パラグライダークロスたためる仕分けケース・ダブルタイプ

www.muji.net

衣類のパッキング、旅行では必須ですよね。

コンパクトに収納したいものの、しわくちゃにはなってほしくないし、連泊するときは特に、服を取り出しくにくいと困りますよね。

そこで私が使用しているのが、この無印の仕分けケースです。

色は、黒、ネイビー、ブルー、ライトグレーの4色。

サイズは、S (約20×26×10cm)、M (約26×40×10cm)、L (約40×53×10cm)があります。

 

服が取り出しやすく、しわができにくい

ケースの大きさに合わせて衣類をたたみ、重ねてケースに入れるだけで、きれいにスーツケース等のかばんに納まってくれます

これがあるだけで断然かばんの中がすっきり

衣類を取り出すときは、すぽっとこのケースごとかばんから出して、必要なものをさっと取り出せるのでとても使いやすいです。

また、単なる袋等ではなくこのような立体的なケースに入れることで、衣類がある程度入れたときの形のままで保たれるため、しわになりにくいのもおすすめポイントです。

 

私は1泊程度ならこのケースのMサイズを1つ、同じく無印のリュック(軽くて大容量でこれまた使いやすい)に入れて旅行に持って行くことが多いですね。

2~3泊以上だとスーツケースを使いますが、Mサイズを2つ、Sサイズを1つ等並べてパズルのように無駄なスペースなく収納できるので、かなりスーツケースの中が整理されますし、見やすくなります。

 

2つに仕切られているのが便利。(ダブルタイプのみ)

ダブルタイプの仕分けケースだと、ケースの真ん中に仕切りがあり、1つのケースに衣類を2つに分けて収納することができます

これがすごく便利!

トップスは上のスペース、ボトムスは下のスペースに分けたり、1日目に着る服は上、2日目は下という風に使うことができるため、「あれどこに入れたっけ?」とかばんの中を探し回ることも減り、助かってます。 

また、上のスペースのファスナーと下のスペースのファスナーが分かれているため、1つの服を取り出す際に他の服がごちゃごちゃに、なんてことも避けられます。

※真ん中に仕切りのないタイプもあります。↓

www.muji.net

 

使わないときはコンパクトに折りたためる!

これが何気に便利なんです。

使わないときは折りたたんで、上の画像のように小さな形にしてしまうことができるため、使っていないときに無駄なスペースを取ることがありません。

旅行先で服を買ったときのために一応持って行こう、なんてときも小さいので気軽に荷物に入れられます

さすが無印、よく考えられていますね!

 

終わりに

以上、今回は旅行の際に役立つ無印の仕分けケースについて書きました。

定期的に無印良品週間(メンバーは10%OFF!)が開催されますし、そういった機会に他のものと合わせてまとめ買いもありですね。

近々旅行に行く予定があるなら、活躍してくれること間違いなしですよ。

 

旅行に関する他の記事

www.torikooptimism.com

www.torikooptimism.com