とり子の楽観主義

オプティミストを目指すとり子の雑記ブログ。

【思考・習慣の断捨離】そんな思い込みなら捨てちゃえば?

f:id:torikooptimism:20180626153458j:plain

以前、ネガティブ思考・不安対策の習慣として、部屋を片付けるをテーマに記事を書きました。

そこで断捨離について触れています。

www.torikooptimism.com

 

断捨離で不要な物を捨てられるようになれば劇的に部屋がすっきりしますが、これは思考や習慣についても言えると思います。

そこで、今回は思考や習慣の断捨離について書きたいと思います。

 

 

その考え方、あなたを幸せにしてくれますか?

f:id:torikooptimism:20180706102034j:plain

「べき思考」に陥ってませんか?

私が体調を崩して休職していたとき、前の職場の上司に会う機会がありました。

上司は悩んでいる私の話を聞いて、こんな言葉をかけてくれました。

「「べき思考」は自分を苦しめるぞ。

もし何かすべきことがあるとしたら、「自分が幸せになるべき」、それだけだ。」

今でも自分を苦しめる思い込みにふと気が付いたときは、この言葉を思い出すようにしています。

 

当時のことを振り返ると、私は「こうあるべき」、「こうしなくてはならない」、「こうするのが普通」といった思考に囚われていたと感じます。

 

もちろんストレスの直接の原因となった外的要因はありましたが、核の部分では、そういった思考の積み重ねが自分を追いつめたんだと思っています。

 

思い込みを疑ってみる

自分を窮屈にしている思い込み、あなたにも何かしらあるんじゃないでしょうか。

もしかしたら、あまりにもその考え方に馴染みすぎて、思い込みだと気づいていないかもしれませんね。

 

例えば、こんな感じです。

  • 専業主婦は家事も育児も完璧にこなすべき
  • 仕事を始めたら最低3年は続けなくてはならない
  • 大学を出たら就職するのが普通
  • 偉大な夢が無ければ人生には意味がない

 

思い返してみてください。

そういう思考があなたをハッピーにしてくれたことがあったでしょうか?

逆に、あなたを苦しめることはあったのではないでしょうか。

 

そもそも、その考え方の根拠はなんでしょう?

一般的な考え方だから?

多数派の意見だから?

あなたにとって影響力のある人がそう言ったから?

 

もしそうだとしても、あなたがそれに従わなくてはならない理由にはなりません。

また、誰かにとって最善の選択が、あなたにとっても最善だとは限りません。

(言うまでもないですが、法律に関わる話等は別ですよ。ひねくれた見方をしないでくださいね!)

 

自分自身を幸せにしてあげるためには、結局のところ、常識や一般論、これまでの経験等は一旦置いておいて、「自分は本当はどうしたいか」を考えること。

自分の気分が良くなる考え方、行動をすることが重要だと思います。

 

おすすめ本の記事でも紹介しましたが、思い込み粉砕にはこの本がおすすめです。↓

 

www.torikooptimism.com

その習慣、今のあなたに必要?

f:id:torikooptimism:20180415101309j:plain

断捨離は習慣にも適用できる

「部屋を片付ける」について書いた記事では、「これって本当に今の自分にとって必要?」と自分に問いかけてみてください、と書きました。

そうすることで断捨離をスムーズに行えるようになるからです。

これは、気づかない間にルーティン化してしまっている行動にも当てはめて考えることができます。

 

その行動、自分に悪影響になってませんか?

例えば、あなたが毎日SNSを見ているとします。

昔は楽しくてやっていたけれど、最近はおしゃれな場所に行ったら「シェアしなくちゃ」というちょっとした強迫観念になっているとします。

あるいは、羨ましくなってしまうような友だちの投稿を見て、自分と比べて心がざわざわしているかもしれません。

 

そんな時、是非自分に問いかけてみてほしいです。

これ(この習慣)って本当に今の自分にとって必要?」と。

 

今のあなたにとって必要ない習慣(自分に悪影響を及ぼしていたり、良い気分を得られなくなってしまっているもの)であれば、物と同じように思い切って処分してしまいましょう

 

再開することはいつでもできます。

また、一度やめてみることでストレスが軽減されたり、その時間を他のことに活用したりすることもできるでしょう。

 

終わりに 

今回は、思考・習慣の断捨離について書きました。

まずは自分を窮屈にしている思考や習慣に気づくことが大事です。少しずつ思い込みを処分して、頭の中もすっきりしてしまいましょう!