とり子の楽観主義

オプティミストを目指すとり子の雑記ブログ。

【フリマアプリ比較】買うならラクマ、売るならメルカリだと思う理由【支払方法 / 手数料 / 送料】

フリマアプリ

先日実家に帰ったときに、実家に暮らしていたころの荷物を少し整理してきました。

(結構処分したと思っていたけど、まだ意外と残っていた(汗))

 

断捨離を進めていると、「まだ使えるけど自分にはもう必要ない」というものが結構出てきます。

片付けについての記事でも書きましたが、そんなときにはフリマアプリを活用して売ってしまうのもありです。

www.torikooptimism.com


また、特に中古品でも抵抗が無いものであれば、フリマアプリを利用して欲しいものをお得に手に入れることもできます。

 

そこで今回は、ラクマとメルカリ、2つのフリマアプリを利用してみて出した結論、買うならラクマ、売るならメルカリだと思う理由を書きたいと思います。

 

買うならラクマを使いたいと思う理由

ラクマとは?

ラクマ(旧フリル)
ラクマ(旧フリル)
開発元:Fablic, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ラクマは楽天が運営するフリマアプリです。

もともと「ラクマ」と「フリル」という別々のアプリだったものがひとつに統合されたようですね。

 

ラクマで購入するメリット

①楽天スーパーポイントが使える

みなさんは、普段の買い物で楽天市場や楽天カードを利用されているでしょうか?

私はメインのクレジットカードを楽天カードにしているので、気づいたらポイントがたまってるということが多いです。

ラクマでは、楽天ペイで支払いを行えば、楽天ポイントを利用して商品代金の支払いができます

これは楽天ユーザーには非常に便利!!

 

 

楽天ペイとは
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
楽天ペイ –カード払いをアプリひとつで、楽天ポイントも使える
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天ペイは、クレジットカードを登録しておけば、対応している店舗やネットショッピングの支払いがアプリひとつでできてしまう優れもの

また、利用することで楽天ポイントがたまるので、私のように普段から楽天カードを利用している方なら、楽天ペイのアプリをダウンロードしておいて損はないのではと思います。

 

ラクマでの楽天ペイでの支払い方法は、以下のラクマの公式ガイドで分かりやすく説明されています。

楽天ペイで支払う « フリマアプリラクマガイド集

 

楽天ペイを利用したポイント支払いの注意点!

ラクマでは、商品代金の全額を楽天ポイントで支払うことはできません。

 

実際の例をお話しすると、4000円の商品を購入した際、4000円全額を楽天ポイントで支払うことはできませんでした。

当時ポイントがかなりたまっており、ぎりぎりまでポイント支払いをしたかったので、3900円をポイント払い、残り100円を楽天ペイで支払うことになりました。

 

この点はちょっと不便に感じますが、商品代金の大部分をポイントで支払えるのでかなりお得感があります。

 

②若年層ユーザーがあまりいない(感じがする)

メルカリでは10代と思われる若いユーザーが多いように感じます(大学受験の参考書が出品されていたり、アニメグッズ等、若い子が持っていそうなものの出品も多いため)。

 

そのためか、出品されているものや商品説明欄を見ていると、えっ、と思うものや本当にこの人から買って大丈夫?と思ってしまうものも少なからずあります。

(こんなものでも出品してしまうのか、ちゃんと商品が届くのか、梱包に気を遣えるのか等)

 

私が利用した限りでは、ラクマではそのような違和感は少なく、出品されているものから考えても、ある程度年齢層が高いのではと思います。

その点で、ラクマではある程度安心して商品を購入できるように感じました

※もちろん、どれだけ若くても、それがメルカリでも、丁寧で常識のある方はいますし、逆にラクマでも非常識な人はいます。

 

 

売るならメルカリを使いたいと思う理由

メルカリとは?

ダウンロード数は7000万以上、知名度が非常に高く、日本最大のフリマアプリと言われています。

 

メルカリで出品するメリット

①1万円以上の振込申請であれば、売上金の振込手数料が無料

メルカリで商品を売った場合、売上金を現金で受け取るには、211円以上であれば振込申請が可能で、1万円以上*であれば振込手数料は無料です。

*1万円未満の場合は振込手数料210円がかかります。

 

一方でラクマの場合は、振込申請には売上金が1000円以上ある必要があり、また1件につき楽天銀行以外の金融機関*では210円の振込手数料がかかります。

*楽天銀行のみ、1万円以上の振込申請であれば手数料は無料。

 

つまり、ラクマは楽天銀行の口座を持っていない人からすると使い勝手が悪いため、この点を比較するとメルカリに軍配が上がります。

 

②売れやすい

ラクマ、メルカリのどちらにも出品したことがある経験から言うと、メルカリの方が売れるのが早いです。

おそらくメルカリの方が知名度が高く、利用者数が非常に多いからでしょう。

実際に、ラクマで売れなかった商品をメルカリに出品したらすぐに売れた、ということがありました。

 

③メルカリ便の料金が安い

無事に商品が売れたら、購入者へ商品を発送する必要があります。

この際、メルカリが日本郵便と提携しているゆうゆうメルカリ便、ヤマト運輸と提携しているらくらくメルカリ便なら、他のサービスと比べて安く利用することができます

 

ゆうゆうメルカリ便料金表

f:id:torikooptimism:20180504143258p:plain

https://www.mercari.com/jp/yuyu-mercari/

 

らくらくメルカリ便料金表

f:id:torikooptimism:20180504143633p:plain

https://www.mercari.com/jp/rakuraku-mercari/

 

ラクマでも運送業者と提携したサービスがあるので、是非比較してみてください。↓

rakuma.rakuten.co.jp

出品するものの大きさや利用頻度等にもよると思いますが、個人的には、商品発送には今のところメルカリの方がお得に感じます。

 

その他注意点

販売手数料について

メルカリでは、商品が売れた際、販売手数料として商品代金の10%の手数料が取られます。

10%、何気に大きいです(汗)

その点、ラクマではこの販売手数料がかかりません。

※2018/6/4 10:00から、ラクマでも販売手数料3.5%がかかるようになります。(2018/5/24追記)

 

ただし、上記のメルカリの利点、「1万円以上なら売上金の振込手数料無料」・「売れやすい」「メルカリ便が安い」を考えると、私は出品者として利用するならメルカリを選びます。

 

この点は、利用頻度や売りたい商品の設定金額等を考慮した上で、どちらで売るのが良いかを決めればいいと思います。

 

これからフリマアプリを利用し始めるなら、招待コードを使おう 

ラクマやメルカリをこれから新規会員登録する方は、是非招待コードを活用してみてください。

紹介した側、紹介された側双方にちょっとだけメリットがあります。

 

ラクマの招待コードについて

ラクマの場合、紹介してもらったコードを入力して新規会員登録すると、紹介した人、紹介された人それぞれに楽天ポイント100ポイントがもらえます。

(有効期限は7日間のみですが...汗)

もし周りに誰も利用している人がいなかったり、今すぐ利用開始したい場合は、私の紹介コード hP4nE をどうぞ使ってください(笑)

ラクマ(旧フリル)
ラクマ(旧フリル)
開発元:Fablic, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリの招待コードについて

メルカリの場合は、紹介してもらったコードを入力して新規会員登録すると、友達招待くじという形で、10,000円~50円分のポイントが当たるくじを引けます。

また、紹介された人が登録から30日以内にメルカリで商品を出品し購入されたら、さらに1枚ずつ、双方にくじが与えられるようです。

これまた、一応私のコード CUCNHY を貼っておきますね(笑)

メルカリを利用している友達がいるなら、その人に招待コードをもらってくださいね。

終わりに

ラクマとメルカリ、どちらも非常に便利で使いやすく、正直なところアプリの使用感はほぼ変わりません。

私は現状、買うならラクマ、売るならメルカリだと感じていますが、使用頻度や購入/販売したいもののジャンル、金額等によって上手く使い分けたいですね!