とり子の楽観主義

オプティミストを目指すとり子の雑記ブログ。

【地震】取るべき行動、今できる備えは?東京都発行の『東京防災』が参考になる

f:id:torikooptimism:20180802085900j:plain

6月18日朝、大阪を震源に最大震度6弱の地震がありました。

地震のあった地域のみなさん、お怪我等なかったでしょうか?

いつか大きな地震が来ると言われていても、いざ地震が起こったときは慌ててしまうもの。

かく言う私も、地震が発生した時は家にひとりでいたので、強い横揺れと異様な携帯のアラームにびびりまくり。

今回は、いざという時に備えて参考になる東京都発行の『東京防災』について書きたいと思います。 

 

 

地震の際の備え、できていますか?

f:id:torikooptimism:20180802090158j:plain

地震発生時、私がしたこと

今回、大きな地震が起こったのは朝、7時58分。

地震がおさまってから私が取った行動は、以下のものでした。

  1. 出口を確保
  2. ガス栓を閉める
  3. 外に出られる服装に着替える
  4. 何かあったときに持ち出すための最低限の荷物をまとめる

1、2は学校等で受けた防災訓練の時に教わった知識、3、4は外に出ないといけないような状況になったときを考えて取った行動です。

4に関しては、とりあえずリュックサックに、財布、携帯、充電器、モバイルバッテリー、水筒、パーカー、懐中電灯、メガネをぶち込みました。

いやー、大きな地震が起きたときにひとりでいるのは怖いですね。

正直何を備えておけばいいか分からない。

そもそもこれが本震かも分からないし、余震があるかもしれないし。

そんな中、少し落ち着いてから、以前入手した『東京防災』について思い出しました。

 

家庭における防災の指針、『東京防災』が参考になる

f:id:torikooptimism:20180802090524j:plain

東京にお住まいの方はご存知かもしれませんが、『東京防災』は東京都が2015年9月に発行し、東京都内の全世帯に配布した防災情報をまとめたハンドブックです。

当時は東京に住んでいたので、私の家にも届きました。

東京都が発行したものですが、東京に特化した情報だけが載っているわけではなく、誰にでも共通する、基本として知っておきたい防災情報が1冊にまとめられています。

 

電子書籍やアプリでも入手可能

www.bousai.metro.tokyo.jp

リンク先の電子書籍を扱う書店で電子書籍版を無料でダウンロード可能です。

iPhoneユーザーなら、iBookで「東京防災」と検索すれば見つかります。

また、アプリ版も用意されており、手軽に確認するには非常に便利です。

東京都防災アプリ
東京都防災アプリ
開発元:Tokyo Metropolitan Government
無料
posted withアプリーチ

地震発生時の注意点や用意しておきたいもの

発災直後の行動

f:id:torikooptimism:20180802090602j:plain

f:id:torikooptimism:20180802090631j:plain

電子書籍版『東京防災』p18~19より抜粋

基本的な項目ですが、こういう時にこそ改めて確認しておきたいですね。

実際に私が取った行動と照らし合わせると、この辺りはある程度対応できていたように思います。

 

発災時のNG行動

f:id:torikooptimism:20180802090705j:plain

f:id:torikooptimism:20180802090732j:plain

電子書籍版『東京防災』p38~39より抜粋

停電したからといって慌てて火をつけたり、その他のNG行動を取ってしまわないよう、注意したいものです。

 

持ち出し用に備えておきたいもの

f:id:torikooptimism:20180802090800j:plain

f:id:torikooptimism:20180802090827j:plain

電子書籍版『東京防災』p90~91より抜粋

私は地震が起こってから準備しようとしましたが、非常用持ち出し袋の持ち物リストもありました。

携帯トイレ、ナイフ、ライター等は盲点だったな。

携帯の充電は、モバイルバッテリーもあればある程度の間は大丈夫そうですね。

 

終わりに

ここに取り上げた情報以外にも、家にストックしておきたいものや、生活用水確保の重要性等、参考になる情報が多く紹介されています。

今回地震が発生した地域以外にお住まいの方も、日本にいる以上、地震はいつどこで起こっても不思議ではありません。

こういった機会に今できることを改めて確認してみてはいかがでしょうか。