とり子の楽観主義

オプティミストを目指すとり子の雑記ブログ。

考え方のヒント

実は誰もが感じている?「私の人生このままでいいのか」問題の対処法を考える

今回は、「私の人生このままでいいのか」問題について、どのように対処できるかを考えてみたいと思います。

有働由美子アナの個性についての考え方や決断の方法に思うこと

今年3月末に27年間勤めたNHKを退社され、フリーアナウンサーとなった有働由美子さん。今回は、インタビュー記事を読んで印象に残った、有働アナの個性についての考え方や決断の方法について思うことを書きたいと思います。

人と比べて落ち込む?他人と自分を比較するのをやめる4つのコツ

周りの人と自分を比べて落ち込む時ってありますよね。今回は、他人と比べてしまうことをやめるための4つのコツをご紹介したいと思います。

【仕事を辞めたい?】仕事の辞め時を示す14のサインとは

人によって状況は異なれど、仕事を辞めるかどうかが大きな決断であることは間違いありません。フォーブスの「仕事の辞め時を示す14個のサイン」という記事が興味深かったので、今回は仕事の辞め時について書きたいと思います。

ホーム・デポ共同創業者ケネス・ランゴーン氏が働く若者に送るアドバイスとは?

先日、世界有数の小売チェーン、ホーム・デポの共同創業者であるケネス・ランゴーン氏のインタビューを見ました。印象的な言葉が多くあったので、今回はランゴーン氏が働く若者に向けて語ったアドバイスについて書きたいと思います。

行動できない原因、ゼロイチ思考とは?【一流じゃないと意味がない?】

「~じゃないと意味がない」という考え方をしていませんか?今回は、なかなか行動できない原因となってしまう、ゼロイチ思考について書きたいと思います。

コンフォートゾーンは忌むべきもの?抜け出さないと成長できない?

「コンフォートゾーン」という言葉は、大抵の場合、「コンフォートゾーンにいては成長できない」といった、その領域から脱することを促す文脈で使われます。今回は、このコンフォートゾーンについて考えたいと思います。

アナザースカイ、堀江貴文氏の回を見て思うこと【すごい人を目にした時に働く心理】

昨日のアナザースカイのゲストは堀江貴文氏でした。彼の著書は何冊か読んだことがあります。今回は、この回を見て思ったことを書きたいと思います。

【今を生きる】不安を克服するために知っておきたいこと【マインドフルネス】

近年、マインドフルネスという言葉が注目されるようになりました。全身で「今この瞬間を意識し、感じる」ことを指す言葉です。しかし、この「今」に集中すべき、という考えは何も新しいものではありません。今回は、昔から言われてきた「今を生きること」の…

【世界No.1コーチに学ぶ】質問の力を利用して考え方をポジティブに変える

今回は世界No.1コーチと呼ばれるアンソニー・ロビンス氏の『人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン』という本を読んで思ったことを書きたいと思います。

【ぐるりのこと】自分に厳しすぎませんか?完璧主義でつらいあなたへ

先日『ぐるりのこと』という映画を観ました。1組の夫婦の10年間を描いた作品です。今回は、『ぐるりのこと』を観て思ったことをつらつらと書きたいと思います。

【変われない自分が嫌い?】人は変わる。でもすぐには変わらない。

みなさんは、ふとしたときに自分が何も進歩してないように感じて、ネガティブな気持ちになることってありませんか? 今回はネガティブ思考に引っ張られてしまわないために、私が思い出すようにしている変化に対する考え方について書きたいと思います。

【思考・習慣の断捨離】そんな思い込みなら捨てちゃえば?

断捨離で不要な物を捨てられるようになれば、劇的に部屋がすっきりしますが、これは思考や習慣についても言えると思います。そこで、今回は思考や習慣の断捨離について書きたいと思います。

【また先延ばし?】やる気が出ないときに行動に移すための5つの対処法【TED】

いざ行動に移そうと思ったとき、なかなかやる気が出ず行動に移せないことってありますよね?今回は、やる気が出ないときに行動に移すためのヒントを5つ、ご紹介したいと思います。

ネガティブ思考を克服しよう!不安や心配性の改善におすすめの本10選

今回は、不安に悩まされていたり、心配性で苦労している方へ読書好きなとり子が実際に読んで良かったおすすめの本を10冊ご紹介したいと思います。

【TED】気づいていますか?自分の幸せのためにできること【瞑想の方法】

今回はTEDの動画のご紹介です。幸せについての考え方を教えてくれる素晴らしいトークですので、是非!動画を見ていただきたいです!!

【運がいいだけ?】「持ってる」人の特徴

先日、大学時代の友人2人とランチをしてきたときのことです。その場にいなかった別の友人の話題になった際、全員一致でその子の印象をこんな風に表現しました。あの子、「持ってる」よねと。

【断捨離】「汚部屋」はセルフイメージを低下させる!【ネガティブ思考改善】

前回に続きまして、ネガティブ思考改善に効果があった!と実感している習慣をご紹介します。今回のテーマは、「部屋を片付ける」です!。実はこれ、私が適応障害で休職した際、最初に意識して取り組んだことでもあります。